感動環境 06

BOLDay

BOLDay

エンターテインメント性溢れる、
全社員参加型の帰社日

「BOLDay」

単なる業務報告会のような帰社日ではありません。著名なゲストを招聘してワークショップを実施したり、毎回異なるテーマでグループディスカッションを⾏ったりと、全社員が能動的に参加できるイベントになっています。VTRひとつをとってもしっかりと作り込んでいるように、とにかく参加者に飽きさせない工夫が随所に満載。⾃⼰研鑽の場であり、社員同⼠の交流を図る場であり、ただただ純粋に楽しいひとときを過ごす場でもあります。

エンターテイメント性あふれる、
全社員参加型の帰社日

BOLDay

BOLDay 01

月1回、全社員が集合

700名規模会社になっても全社員が勢揃い

700名規模の会社になっても全社員が勢揃い

経営報告も行いますが、メインとなるのはワークショップや懇親会など。社員全員に楽しんでもらうべく、社長が中心となって毎回企画を練り上げています。

ワークショップ例

  • ウィズコロナ時代に求められるエンジニア像
  • 桃太郎から考える柔軟な思考を作るための常識の壊し方
  • 主体変容
  • プロビジネスパーソンが獲得する「2つの成長」
  • 帰属意識について対談
  • 心のスイッチが入ればチームは変わる 改革に学ぶリーダーシップ
  • お客様へのサービスレベルを上げるMass Customizationとは?
  • 成功企業が実践しているブランディング手法とは?

BOLDay 02

TV番組クオリティ

企画から演出、VTR、音響まで、全ての面において完成度を追求

企画から演出、VTR、音響まで、全ての面において完成度を追求

BOLDay 03

ゲストスピーチ&ディスカッション

名だたるスピーカー陣が提示するテーマについて、テーブルごとにディスカッション

名だたるスピーカー陣が提示するテーマについて、テーブルごとにディスカッション

BolDay 04

人間力と技術力を高める
バラエティー溢れる登壇者

著名人から経営者など、 その道を極めた一流のスペシャルゲストが登壇します

著名人から経営者など、 その道を極めた一流のスペシャルゲストが登壇します

BOLDay 05

つながりを深める懇親会

いろいろな人たちに出会えるように、毎回席をシャッフル

いろいろな人たちに出会えるように、毎回席をシャッフル

イベントが終わった後は、その流れで懇親会を開催しています。参加は⾃由にもかかわらず、社員のほとんどが参加。いろいろな人たちに出会えるように毎回席をシャッフルしており、同じ資格の取得を目指していたり趣味の話で意気投合したりと、回を重ねるごとに仲間が増えていきます。社⻑や営業はもちろん、ゲストも懇親会まで参加しているケースが多いため、テーブルから移動して話し掛けに行くことも可能。⾃由解散ですが、23時を過ぎてもなお、毎回約200名の社員が残っています。

BOLDay 06

感謝祭を年1回開催

ステークホルダーの方たちも招待し、豪華料理イベントでおもてなし

ステークホルダーの方たちも招待し、豪華料理とイベントでおもてなし

ボールド最⼤のイベント。社員の家族や友⼈、感動⼤学の講師、専任コーチといったステークホルダーの方たちも招待しています。⽇頃の頑張りに感謝を込めて、選りすぐりの豪華料理をご⽤意。1年で特に目覚ましい成果を挙げた⼈に贈られる『BOLD AWARD』の表彰式も執り行われます。

表彰項目

感動環境 07

ボールドでまっとうしたいエンジニア像を語る

社員インタビュー&トーク

2022年6月

原田 隆史 氏

株式会社原田教育研究所 代表取締役

大阪市生まれ。奈良教育大学卒業後、大阪市内の公立中学校に20年間勤務。保健体育指導、生徒指導に注力、問題を抱える教育現場を次々と立て直し、「生活指導の神様」と呼ばれる。
独自の育成手法「原田メソッド」により、勤務3校目の陸上競技部を7年間で13回の日本一に導く。

大阪市教職員退職後、大学講師を経て、2008年に起業。
「原田メソッド」に多くの企業経営者が注目し、武田薬品工業、三菱UFJ信託銀行、ユニクロ、カネボウ化粧品、神戸マツダ、住友生命保険、野村証券、キリンビール、損害保険ジャパン、高島屋、ジブラルタ生命、大阪ガス、パナソニックシステムデザイン、イーライリリー、横浜インターコンチネンタルホテルなどの企業研修・人材育成を歴任。
これまでに約500社、10万人のビジネスマンを指導した実績を持つ。
芸能人、プロアスリート、プロスポーツチームやオリンピック選手のコーチング・メンタルトレーニング指導も行う。
現在も、家庭教育・学校・企業の人材育成、講演・研修活動、テレビ出演、執筆活動など幅広い分野で活躍中。著書多数。

1/22

2023年1月

漆 紫穂子 氏

品川女子学院理事長 校長

1925年創立の中高一貫校・品川女子学院の6代目校長。2017年、理事長・校長に就任。早稲田大学国語国文学科専攻科終了。同校で提唱しているのが「28プロジェクト」。28歳をゴールにして目標から逆算することで、自らのモチベーションを高め潜在的な能力を引き出し、自立する人になる。このライフデザイン教育が各界から注目されている。実際に経営危機だった同校の改革を7年でやり遂げ、偏差値を20ポイント以上アップ、入学希望者を60倍に跳ね上げた。その経過は、村上龍のTV番組『カンブリア宮殿』でも紹介され、学校、企業からの見学が後を絶たない。教育再生実行会議委員、国立教育政策評議議員、スペシャルオリンピックス日本評議員も務めている。

趣味はトライアスロン。世界選手権2012年スペイン大会・2017年カナダ大会エイジグループ日本代表。IRON Copenhagen完走。

著書『女の子が幸せになる子育て』は8万部のベストセラーになった。そのほかの著書に『伸びる子の育て方』『女の子が幸せになる授業』『女の子の未来が輝く子育て』などがある。

2/22

2023年5月

藤野 英人 氏

レオス・キャピタルワークス株式会社 代表取締役会長兼社長

1966年富山県生まれ。野村投資顧問(現:野村アセットマネジメント)、ジャーディン・フレミング(現:JPモルガン・アセット・マネジメント)、ゴールドマン・サックス・アセット・マネジメントでファンドマネージャーを歴任後、2003年レオス・キャピタルワークス創業。
主に日本の成長企業に投資する株式投資信託「ひふみ投信」シリーズを運用。YouTubeチャンネル「お金のまなびば!」など投資啓発活動にも注力する。
JPXアカデミーフェロー、東京理科大学上席特任教授、早稲田大学政治経済学部非常勤講師、一般社団法人投資信託協会理事。

3/22

2023年11月

牧野 正幸 氏

株式会社パトスロゴス 代表取締役CEO

1963年、兵庫県神戸市生まれ。大手建設会社、日本アイ・ビー・エム株式会社の契約コンサルタントを経て、1996年にシステム業界に革新をもたらす「大企業向けERP」の開発・販売を行う株式会社ワークスアプリケーションズを創業。2001年に上場、CEOとして売上高500億円超の企業へと成長を牽引する。同社の製品「COMPANY」は、ERPパッケージ市場において国産パッケージNo.1となっている。退任後、2020年に株式会社パトスロゴスを創業。人的資本経営に必要なすべてのSaaSと自由自在に即時接続ができ、同時に大手企業に必要な給与・労務・人事業務ともつながる共創型HRシステムの構築、人材の発掘を提供し、日本企業のデジタル化に貢献している。

4/22

2017年6月

豊田 圭一 氏

スパイスアップ・ジャパン 代表取締役

上智大学を卒業後、清水建設入社。25歳で留学コンサルティング会社を創業、留学・海外インターンシップ事業に従事し、SNS開発や国際通信事業でも起業。現在は、グローバルマインドセットや変革マインドセットを鍛える人材育成会社スパイスアップ・ジャパンを経営。グループ会社を通じシンガポール、タイ、カンボジア、スリランカでも事業を展開。スペインの大学院(IE University)でリーダーシップの修士号取得。神田外語大学グローバル・リベラルアーツ学部の客員教授、NPO留学協会の副理事長、レインボータウンFMのラジオパーソナリティなども務める。著書は『人生を変える単純なスキル』など全19冊。合気道と抜刀術の有段者。

5/22

2018年2月

芝 健太 氏

全米NLP協会公認 NLPトレーナー

NLP‐JAPANラーニング・センター代表。一般社団法人NLP協会代表理事。ビジネスで使えるNLPの日本における第一人者。日本・海外における主要なNLP団体の5つのプラクティショナーコース、そして5つのマスタープラクティショナーコース、さらには5つのトレーナーコースを修了している。前職のサラリーマン時代には業績の落ちていた年商9億円の弱小事業部を2年で累計47.5億円にまで売り上げを伸ばし、社内に革命を起こした。その業績が認められ最年少の取締役となった。現在は日本で業界最大手となるNLP‐JAPANラーニング・センターのスクールを運営している

6/22

2022年11月

礒谷 幸始 氏

株式会社リード・イノベーション 代表取締役社長

1981年、千葉県生まれ。小、中、高、大、社会人、所属した全てのチームでキャプテンを務める。
新卒でIBMに入社し営業としてクライアントを成功に導くことを叩き込まれる。
営業活動をしながら、社会人アメフトXリーグ1部所属IBM BigBlueのキャプテンを務める。マネージャーとしてマネジメントを行い、そこから人や組織を成長させる事に目覚める。
その後人事として、総合エンターテイメント企業、東証1部飲食チェーン企業の人財開発部門のGMを務め、採用から人事制度に至るまで事業会社の人事として会社の仕組みを学ぶ。
2015年に株式会社リード・イノベーションを設立し、代表取締役に就任。
現在は100社以上のクライアント企業の幹部メンバー達と対峙した実績をもとに、クライアントと向き合いながら、自社の史上最高のチーム創りも研究している。

7/22

2023年3月

関野 吉記 氏

株式会社イマジナ 代表取締役社長

15歳で単身アメリカに留学。イギリスに渡り演出家として学びを深め、イタリアで演出の仕事に携わる。その後、ビジネスの領域に転換。経営における企業ブランディングの必要性を痛感し、26歳のときにNYで株式会社イマジナを設立。世界では一般的な「インナーブランディング」を日本の文化にアジャストし確立した。社員の誇りを醸成する組織戦略に、舞台演出で身に付けた「魅せ方」の手法を結びつけたブランドコンサルティングで、すでに2,700社以上の実績を上げている。近年は社員共感型ブランディングを推奨し、企業の核となる管理職や若手の育成に力を入れ、「人材に投資することが当たり前になる社会をつくる」ために、日本企業のグローバルブランド化を推し進めている

8/22

2021年2月

川崎 貴子 氏

リントス株式会社 代表取締役

1997年に働く女性をサポートするための人材コンサルティング会社・株式会社ジョヤンテを設立。女性に特化した人材紹介業、教育事業、女性活躍コンサルティング事業を展開。2014年から株式会社ninoya取締役を兼任。2017年末株式会社ジョヤンテ退職。ブログ「酒と泪と女と女」を執筆。婚活結社「魔女のサバト」主宰。女性の裏と表を知り尽くし、フォローしてきた女性は1万人以上。「女性マネジメントのプロ」「黒魔女」の異名を取る。2人の娘を持つ。著書に『愛は技術 何度失敗しても女は幸せになれる。』(ベストセラーズ)、『結婚したい女子のための ハンティング・レッスン』(総合法令出版)など。

9/22

2021年5月

成井 弦 氏

特定非営利活動法人 LPI-Japan名誉顧問

UNIXおよびLinuxの開発に使用されたコンピューターの製造元であるDECの日本法人(日本DEC)にてソフトウエアサービス本部長、取締役企画本部長、米国DECの副社長などを歴任。その後、3D GraphicsやLinuxベースのスパコンやサーバーを提供したSilicon Graphics Inc.の日本法人(日本SGI)の副社長に就任。その当時(2000年)にLPI-Japanを設立し理事長に就任。現在は名誉顧問。

10/22

2021年8月

田畑 美絵 氏

株式会社Newly

1994年、学卒営業職組織の1期生として生命保険会社に入社、数々のタイトルを受賞。保険会社退職後、大手通信会社に入社し、人事・教育部門にて、新入社員(新卒・中途・アルバイト)研修や階層別研修のカリキュラム作成、トレーナー実務、トレーナー育成等を3年間担当、その研修受講者数は、のべ1万人を超える。さらに同社にて、CRM構築プロジェクト、コールセンターの運営・マネジメント等に従事。その後、大手ホテル・飲食店をクライアントとした水道管理コンサルティング会社にて執行役員として勤務し、2006年11月、研修講師として独立、Newtyを創業。「新入社員研修」「管理職研修」「営業研修」「就業支援研修」「独立・起業支援研修」を中心に年間200講座以上の実績を持ち、クライアントは、自治体から大手・中小・ベンチャー企業、士業まで幅広い。プライベートでは2011年に長女を出産。産後は、プロジェクト型の人材育成や社内研修制度の構築コンサルティング、個人セッションなどを増やして活動している。9年間の個人事業ののち、2015年2月、株式会社Newtyとして法人化、代表取締役に就任。

11/22

2021年11月

大村 信夫 氏

片付けパパ®︎

家電メーカーに勤務しながら「片付けパパ」として活動。モノを整理することで「心」や「思考」も整理され、プライベートや仕事の進め方、人間関係など人生全体に好循環が生まれるオリジナルメソッドを提唱。
会社から兼業を認められ「片付け」「5S」だけでなく「情報の整理術」「仕事や家事の生産性向上」「タイムマネジメント」「パラレルキャリア」「価値観探究」「男女共同参画」などの多岐にわたるテーマで日本全国を東奔西走。講演・セミナー受講者は15,000人を超え、満足度(5段階評価4以上)は96%を超える。
国家資格キャリアコンサルタント資格も保有し、「パラレルキャリア研究家」としても活動。個人及び企業へのパラレルキャリア(複業・副業)の普及のため、一般社団法人パラレルキャリアマネジメント協会理事・事務局長に就任。
部屋から人間関係、キャリア(人生)まで整えることをコンセプトに活動中。
著書『片付けパパの最強メソッド ドラッカーから読み解く片付けの本質』
プライベートでは共働きで3児の子育てパパ。

12/22

2017年10月

河原 庸仁 氏

ボールドヘッドコーチ

大学卒業後、大手経営コンサルティングファームに入社。同社グループ企業として立ち上げた人材支援会社を3年で株式公開に導く。これまでに6社の株式公開に携わるなど、主に成長企業の支援に取り組む。ボールドでは、社員の成長支援を担当。現在、「東京一番フーズ(東証一部)」取締役、「壁の穴」代表取締役などをつとめる他、人気シェフと連携した食の活性化プロジェクトなどにも携わっている。

13/22

2020年1月

稲垣 隆司 氏

株式会社エイムソウル 代表取締役

急成長したベンチャー企業で人事部責任者を務め、年間600名の新卒採用の仕組みを作る。2005年、株式会社エイムソウルを設立し350社を超える顧客の人事課題解決に取り組む。2014年、インドネシアに進出し、現地でPT. Bridgeus Kizuna Asiaを設立。日系企業に特化して人事課題解決に取り組む。毎月日本とASEANを行き来しながら活動中。“グローバル採用を科学する”をテーマに、外国籍人材の採用・教育・配置のソリューションを展開中。

14/22

2021年5月

稲葉 崇志 氏

株式会社メイクセンス 代表取締役

1972年京都生まれ、静岡育ち。
情報サービス企業で通信システムの開発や提案営業などに携わったのち、NTTデータ経営研究所や日本アイ・ビー・エムで民間企業に対する情報戦略や組織戦略領域のコンサルティング、中央省庁や地方公共団体、業界団体からの委託による調査・研究業務をリードし、数多くのプロジェクトを成功に導く。
その後、総合人材サービスグループ傘下のシンクタンクの上席主任研究員として、働き方改革、第4次産業革命による雇用への影響、個人の生産性やクリエイティビティ向上を目的としたマネジメントのあり方などの研究を行う。
これまで会社員として多くの変革を実現してきたが、組織を変えるのは人であるとの思いが募り、直接人に働きかける立場へシフトしてきた。現在は、組織人事コンサルタントとして企業を支援するほか、企業研修にも積極的に講師として登壇している。

15/22

2021年6月

田原 玲美 氏

アクシーズ合同会社 代表

大学卒業後、東急電鉄子会社の人事よりキャリアをスタートさせる。3年を経て、東証一部上場のミスミ(専門商社)へ転職。経営企画として入社。人材開発室の立ち上げや、採用(新卒・中途・海外)、制度設計、研修、組織開発などに携わる。トップへのダイレクトレポート案件も多く、常に経営視点を持って仕事にあたることが当然の環境の中で、戦略人事(HRBC)としての視点やスキルを得る。その後、リンクアンドモチベーションに移り、人事コンサルタントとしてクライアント企業が抱える組織の問題解決に貢献する一方で、会社とは別に、プロコーチとして個人のバックアップも始める。セッションは延べ6,000回を超える。2014年12月に独立。アクシーズ合同会社代表。現在は、戦略人事コンサルタントや研修講師、大学講師を通して人材育成、組織開発に携わる。

16/22

2021年10月

キムラ サオリ 氏

株式会社NATURE 代表取締役CEO

元ソフトボール選手(全国出場経験あり)

長年自分の体型に悩み、オシャレとは縁遠い時期を過ごす。
素敵な先輩、かわいい友人、惹きつけられる人に憧れを抱き
「素敵な自分に変わりたい!!」
その想いだけでアパレル業界に飛び込む
それから18年、のべ3万人を超える一般顧客様の悩みとスタイリング提案をお一人お一人に寄り添っていく中
「もっと近くでお悩みを解決したい」
「自信が無く動けずにいる方を元気にしたい」
「ママがもっと自由にラクになる世の中にしたい」
想いから2015年活動をスタート。

お客様の好きで似合う服が収められた、いつでもワクワクするクローゼット、私が18年大事にし続けている『寄り添ったご提案』を合わせたパーソナルスタイリングサービスは“エシカルファッション”の普及に繋がる。
社会に良いこと。環境に良いこと。人に良いこと。をNATUREを通して行うことで幸せの連鎖活動を一緒にしていることを目指す。

17/22

2022年1月

桑原 英男 氏

株式会社ビジア 代表取締役

1995年20歳で起業、1997年に現在の株式会社ビジアを設立し今日に至る。ベンチャー起業家として主に広告、マーケティングの領域で様々な事業にチャレンジ。自身もPHP、SQL、HTMLを書く。SEOの分野では20年のキャリアがあり、現在の事業も自身のコード、ライティングによるSEOのみで集客、拡大している。

18/22

2022年2月

片桐 あい 氏

カスタマーズ・ファースト株式会社

1992年サン・マイクロシステムズ㈱(現 日本オラクル㈱)に入社。
コールセンター業務・リーダー職を経て、業務改善プロジェクト・マネージャとして、日本のみならず海外のメンバーとも連携し、様々な企業の課題を解決。
その際、手法として「シックス・シグマ」を取り入れる。
また、2002年以降は、社内の人材育成部署を立ち上げ、エンジニアの成長に貢献。
延べ1,000人の人材育成に関わる。
日本オラクルでは、女性活躍推進チーム(Oracle Women’s Leadership)の活動を通して女性リーダーの輩出のためのトレーニングやワークショップを運営。

19/22

2022年3月

神木 優 氏

桃太郎俳優

大阪市立大在学中、イギリスに留学。マジシャンを経て、御伽噺「桃太郎」を研究。日本一桃太郎に詳しくなるために、日々研究を重ね、大学とも連携して江戸時代の書物の解読なども手がけている。日本で唯一無二のスタイルで、新しい形のエンターテイメントを多数創作・発表。著書『桃太郎から学ぶ30の成功マインド「きびだんごの法則」』は斬り込み方が斬新と評判になり、企業や学校などでの講演を多数行っている。2022年でソロパフォーマンスは10年目を迎え、演目は約150個、観客動員数は2万人を超える。
調理師免許、WEB解析士、SDGsビジネス検定、タイ検定、富士山検定を始め、40以上の資格を保持する資格好きでもある。

20/22

2022年8月

廣岡 伸那 氏

株式会社and US 代表取締役社長

京都の大学を卒業後、大手化粧品メーカーにて営業の経験を積んだのち、地元富山で美容関連のコンサルタントとして2012年6月株式会社andUS(アンダス)を創業。
現在は、コンサルタント業から派生し化粧品メーカー事業を展開。
美容関連の経営者向けセミナーでの講師経験に加え、コンサルティングや自社経営など多様な経験を活かした研修を行っている。
コンサルティング営業を基盤に、フルリモートによるサポートを武器に顧客接点の高い運営を実現。
大手専門研修トレーナーとしても活動しており、研修登壇時の受講生満足度は常時95%以上。

21/22

2023年6月

大野 順也 氏

株式会社アクティブ アンド カンパニー 代表取締役社長兼CEO

兵庫県出身。株式会社パソナに新卒で入社。営業部を経て、営業推進室および営業企画部門を歴任。同社関連会社の立ち上げを手掛ける。その後、現在のデロイトトーマツ コンサルティング株式会社にて、組織・人事コンサルティングに従事。2006年、株式会社アクティブ アンド カンパニーを設立し、代表取締役に就任。学生時代には、さまざまなアルバイトを行う、自他共に認める働き者。

22/22

生涯現役エンジニア
カンパニー

42 Tokyo に
協賛しています

サッカー元日本代表李忠成さんを応援しています
現職社員による会社評価 現職社員による会社評価