PROJECT業務システム

分野紹介

ボールドの業務システム開発は、銀行、証券、生損保業を支える金融系、官公庁や公共事業を支える公共システム系から、日常生活で欠かせないネット通販業を支える在庫管理・販売管理に特化した流通系システムなど、多岐にわたります。ボールドのエンジニアは、お客様の抱える経営課題を分析し、様々なソフトウェアやハードウェアを組み合わせてニーズにマッチした業務システムをご提案させて頂くと共に、プロジェクトの一員としてシステム設計・開発を行い、プロジェクト全般を管理コントロールします。

実績紹介

CASE01
  • クレジット決済端末
  • シンクライアント化
  • 再構築システム開発
  • クライアント大手金融メーカー
  • 担当工程外部設計、内部設計、製造、 テスト実施
  • 開発期間約2年
  • チーム編成5名
  • TASK

    リッチ端末で対応していたものをシンクライアント化することを目的とした、再構築プロジェクト。ボールドでは決済端末自体のフロント側の画面開発と、DBを繋ぐAPI部分のサーバサイド側開発を担当致しました。
    しかし課題としてクライアント側・サーバー側開発チームのコミュニケーション不足による要件漏れや認識齟齬があり、後戻りによる作業遅延が発生しました。

  • SOLUTION

    ボールドではクライアント側とサーバー側の開発チームを1社体制で行うことをご提案、コミュニケーション不足を防ぎ、要件の漏れや認識齟齬を無くすことで作業効率化を図りました。またフロント(JS系)に詳しいメンバーを1人参画させ、上位PLおよび営業とも連携することで案件スケジュールの課題整理と増員計画を行い、結果フロント担当を一任頂きました。
    最終的にはフロント開発面の生産性や要員リソース、プロジェクト進行の提案力に高いご評価を頂き、その後のサーバ側の案件もご依頼頂きました。

  • TASK

    法改正や退職、昇給昇格など、人事に関わるシステムの一括刷新に伴う新規開発プロジェクト。ボールドではバッチ系機能からフロント系機能のデザインまで一括して担当させて頂きました。
    しかしキックオフ後、要件定義を担当していた会社が急遽プロジェクトを離脱したことにより、体制が整わずスケジュール遅延が発生、また引継ぎが不十分のため、要件や仕様が不明確な状態に陥りました。

  • SOLUTION

    ボールドで課題、問題点、仕様が不明確な点の洗い出しを行い、タスク整理、作業ボリュームの見える化を弊社PLを中心に行うことを提案、結果として人手不足及び仕様が不透明なところから、約1ヶ月遅れのスケジュールを4ヶ月でオンスケに戻すことに成功致しました。
    現在も新卒と弊社パートナー要員を増員し10名体制で継続中のこのプロジェクトでは、問題解決力、対応力に高いご評価を頂いております。

CASE02
  • 官公庁向け
  • 人事システム開発
  • クライアント某官公庁
  • 担当工程要件定義、外部設計、内部設計、製造、テスト設計、テスト実施
  • 開発期間約1年半
  • チーム編成10名