PROJECTネットワーク・サーバー

分野紹介

ボールドのネットワーク・サーバー開発では、ネット―ワークやサーバーの設計・構築、運用保守・監視を行っております。様々なOSや機器を扱ういプロジェクトの実績がございます。保守性の高い基盤構築を心がけております。

実績紹介

CASE01
  • 公共向け
  • インフラ関連技術
  • 支援業務
  • クライアント某官公庁
  • 担当工程調査、要件定義、外部設計、内部設計、製造、テスト実施、運用保守、ヘルプデスク
  • 開発期間約1年半
  • チーム編成10名
  • TASK

    公共向けに一括で上位SIerがインフラ支援を行うプロジェクト。ボールドでは環境確認やログ収集、仮想化基盤(VMWare)の環境構築、設定変更や追加(アラート・バックアップ・ネットワーク・OS)、インストール・設定(物理・仮想)・ネットワーク機器の設定・環境構築を実施致しました。
    しかしオンプレミスから仮想化によるコスト削減を図ったものの、物理と仮想ネットワークの混在による通信トラブルや、仮想OSへの接続トラブルが続出し、日々大量の監視アラートが発報。運用コストを下げる事が出来ず、メンバーの負荷が高くなりました。

  • SOLUTION

    ボールドでは不要アラートの低減・1次切り分けのマニュアル整備、ドキュメント作成及び人員教育をご提案、また仮想化技術とネットワーク技術に長けたSEを参画段階的にドキュメント作成・技術レクチャ人員の投入をご提案致しました。結果、物理・仮想NWのルーティングや通信制御を見直し、機器の増設に対するルールを規定した事により、通信関連トラブルの減少と不要アラートの撲滅に成功。アラート対応手順やマニュアルを整備し、監視メンバーに対するOJTを行う事で運用の効率化が進み、人員コストの増加を抑えることが出来ました。これらのシステム構成の最適化や技術指導などの功績が認められ、現在も弊社新卒が例年参画しております。

  • TASK

    大阪・東京の2拠点間のリモートアクセスシステム(VDI)を再構築するプロジェクト。ボールドでは顧客が利用するクライアントPCのVDI設計と構築手順書作成、運用で実行される必要なプログラムの仕様設計と運用ドキュメント作成を担当致しました。
    しかし現行環境を把握したメンバーの移動により、クライアントが利用する仮想デスクトップの設計・構築・移行の知見不足、また有識者不在の中、プロジェクト進行への漠然とした不安が発生いたしました。

  • SOLUTION

    ボールドで環境構築およびシステム移行に伴い、留意しなければならない危険ポイントを指摘できる、技術者兼アドバイザー的人員の提案、また環境構築・各種ドキュメント作成などのボリュームを考慮した、必要なタイミングでの増員計画を提案致しました。
    現行調査・確認及び、仮想デスクトップ環境の運用設計を担当し、マイルストーンに合ったリスク管理を実施、その結果的確なアドバイスや工程管理が認められ、構築やドキュメント作成要員を追加投入し、弊社人員8名体制まで拡大致しました。最終的には作業遅延が発生せず、計画通りのリリースに成功。リスクマネジメント力をご評価頂きました。

CASE02
  • 金融機関向け
  • リモートアクセスシステム
  • 再構築案件
  • クライアント某大手銀行
  • 担当工程内部設計、製造、テスト設計、テスト実施、運用保守
  • 開発期間約1年半
  • チーム編成10名