Inteview鈴木大輔

システム開発

得意分野 : Microsoft製品を中心とした業務系アプリケーションの開発

スペシャリスト志向

2017年入社

  • ボールドに入社した理由を教えてください。

    率直に人事評価制度がエンジニアにとって魅力的な仕組みだと思ったからです。独立系SIerは、顧客常駐型であるが故に評価方法が曖昧になっている事が多い印象を持っていましたが、ボールドには明確な評価方法と、しっかりとフィードバックしてもらえる環境がありました。このような環境で働けるのは、頑張り甲斐があると思いました。また、面接においても、中途採用独特の試す感じが全く無かったのが印象的でした。面接というよりもっと対話に近い形で、「一緒にやっていきましょう!」という気持ちをとても感じました。そういったところも、入社の決め手となった理由です。

  • "幅広い知識を持ったエンジニアになりたい"

  • 入社してからのお仕事内容を教えて下さい。

    まず、小売業向けの基幹系システム再構築作業に参画し、設計・製造の業務を担当しました。その後、現在に至るまで、社内向けの業務系システム効率化、自動化作業に参画し、設計・製造・保守の業務を担当しています。

  • ボールドの制度で一番のお気に入りは何ですか?

    専任コーチ制度がお気に入りです。コーチとは、毎月個別ミーティングを行い、目標の進捗や今後のキャリアについての話し合いを行います。話し合いでは、自身が設定したキャリアプランに対して、客観的な意見やアドバイスをもらえるので、課題の早期発見などにつながり、本当に助かっています。

  • これまでで一番困難だったこと、またそれをどう乗り越えたのか教えてください。

    基幹系システム再構築作業の案件にて、既存環境の設計書等の資料が十分でない中、期限厳守で客先納品しなければいけなかった点です。ソースコードから仕様を把握することは、時間がかかるだけではなく品質を維持することもできません。そのため、各運用現場から必要な情報収集を実施することにより、まずは設計書を作成しました。資料を拡充することで、製造、テストが円滑に進み、期限内に納品することができました。

  • 今後どんなことにチャレンジしていきたいですか?

    IT業界は変化が早いので、特定の言語・環境に限らず、幅広い知識を持ったエンジニアになりたいですね。そのためには、日々進歩するIT技術には常に興味を持ち続けたいと思います。今後は、スケジュールやリソース、コスト管理など、PMの業務にもチャレンジしたいです。

  • 最近は部活動をして休日を過ごすことが多くなってきました。(笑) 活動後は懇親会にも参加します。部活動自体はもちろんのこと、懇親会での話題はITのテクニカルな話にまで発展することもあり参加メンバーと親睦を深めながら、様々な話題で共感、共有できるのは本当に楽しいです。こうした交流は心身ともにスッキリするので、悩み事があって思考がネガティブになりそうな際には積極的に部活動に励むようにしています。あとは、温泉めぐりも好きです。