• 各種アウトソーシング

  • 株式会社ボールド
ITエンジニアアウトソーシングのボールド > 各種アウトソーシング > インフラエンジニアアウトソーシング

インフラエンジニアアウトソーシング

ボールドの特徴

ボールドのインフラエンジニアが選ばれる理由

ボールドが掲げる『人間力』は常に学び続ける力を表します。日々技術が進化する中で、ボールドのエンジニアも最新の技術を駆使しお客様へ付加価値のあるサービスの提供を目指しております。
また『技術力』と『人間力』を兼ね備えた優秀な人材を常にお客様に提供する為に雇用の創出と教育に全社を挙げて取り組んでおります。

インフラ領域

領域

  • 各種サーバーの設計、構築、運用・保守、検証
  • ネットワーク設計、構築、運用・保守、検証
  • DBの設計、構築、運用、チューニング

弊社エンジニア対応可能環境

サーバー

  • WindowsServer
  • Linux(CENT、Redhat、Fedora、Slackware、Debian)
  • UNIX(Solaris、HP-UX、AIX)
  • VMware、Hyper-V
  • Amazon Web Service
  • Open view(HP)、JP1( 日立)、Systemwalker( 富士通)、Tivoli(IBM)、Exchangeserver Lotusnotes、Cybozu、Activedirectory
DB
  • Oracle, SQL Server, PostgreSQL, DB2/UDB 
ネットワーク
  • Cisco Systems、Extreme、ヤマハ、Allied-Telesis 各社製ルーター・スイッチ

プロジェクト実績

  • 特許システム構築
  • ハローワーク向け基盤構築
  • 大手食品メーカー向け基幹システムクラウド化対応
  • 証券系業務システムの保守開発
  • 大手保険会社向けNW基盤運用保守

弊社エンジニア保有資格

ボールドの「人間力」向上は物心両面で実践しています

200名を越える(2015年12月末現在)すべての技術者に対して、社員教育プログラムの履修を義務づけています。これは年間計画に基づく技術顧問による毎月の技術研修、Schoo WEB-campus による で2000種を越えるオンライン講座のプログラムなどが含まれます。

また資格支援制度では、IT技術者としての資格取得 を積極的に支援しており、資格取得に向けた技術者のモチベーションを全社的にバックアップしています。

弊社エンジニア保有資格
 (2016年1月末 / pdf)

ページの先頭へ戻る