ITエンジニアの就職・転職・採用。IT業界に人間力を。

ITエンジニアの就職・転職はボールド > メッセージ

ボールドが成し遂げたい2つのこと。

私がボールドを設立した目的は大きく2つあります。

ひとつは、とかく技術力さえあれば人間力は問われないと考えられがちなIT業界に人間力のあるエンジニアを多数輩出することで、IT業界全体のヒューマンスキルが向上する礎のような存在でありたいということ。もうひとつは、40代以降に仕事が激減し「40歳定年説」とすら言われるエンジニアの世界で、定年まで安心して働ける事業を創り上げるということ。
現状の主力である特定派遣ももちろん50代のエンジニアにも活躍してもらっていますが、13期からは中小企業向けのITサービスを新事業で開始します。その事業において、社員みんなが定年まで働けるフィールドを用意していくことにチャレンジしたいと思っています。

IT業界に「人間力」を吹き込み、
全ての人に
感動を与え続ける集団へ!

人に感動を与えるには、相手が持っている「事前の期待水準」を大幅に超えなければなりません。毎回必ずというのは難しいもので、私もできない時がありますが、意識として常に相手の期待水準を上回りたい、と思っていることが重要です。その姿勢で仕事に取り組むことこそが、人間力であり、それが相手を感動させ、かつ自己の成長を喚起していくのです。

だから私は、理念である「感動ship」を体現するための行動指針「感動人間力10ヵ条」を定めて、自ら守り実践するようにしていますし、エンジニアにもしっかりとした目標管理制度を導入し、成長した人をきちんと評価し、待遇を上げていきたいのです。人間力のみならず、技術力も向上できるよう、社内外に様々な研修制度も設け、全社員が無料で受講できるようにしています。

あなたの力を貸してください!

12年間、理念を守ってコツコツと積み上げてきたことで、やっと礎が出来てきたかなと思っています。2014年には初めての中期経営計画も策定し、これからボールドの事業展開は一気に加速していきます。新事業はもちろんのこと、既存の事業にも沢山の優秀な(人間力のある)社員が必要となっています。

あなたの力を貸してください。ぜひ一緒にIT業界を変えましょう!理念に共感し、人間力を伸ばし続けてくれる仲間の参画を心待ちにしています。

代表取締役 澤田敏