• 企業文化

  • 株式会社ボールド
ITエンジニアアウトソーシングのボールド > 企業文化 > 専任マネージャー制度

専任マネージャー制度

専任マネージャーによる技術者の優位性

迅速かつきめ細やかな対応で課題の着実な解決を実現します

担当営業とコーチが専任でフォローアップしていきます。月に一度の定例ミーティングを始め緊密な協力連携体制を組むことによりスピーディーで着実な問題解決を行い、二人三脚でサービス向上を目指します。

専任コーチ制度
社員一人ひとりに、専任の営業担当とコーチがつきます。プロジェクトの進捗状況はもちろん、個別の悩み相談や今後のキャリアプランまで全面的にサポートしていきます。
コーチとは毎月個別ミーティングを行い、目標の進捗や今後のキャリアについての話し合いを行います。個別ミーティング以外でも相談は随時受けて社員の心配ごとや悩みを解決しています。
キャリアプラン
安心・安定感があり、納得性の高いキャリアプランに支えられた就業をすることにより、技術者の業務に対する前向きな姿勢を育み、お客さま満足向上への意欲が自然に高められ、良質な対応につながる好循環を生み出します。
リーダー制度
リーダーは、現場でのメンバーのマネジメントを行うと共に、会社の経営会議にも出席し、会社づくりにも取り組んでおります。プロジェクトの枠を超えたマネージメント経験を積むことにより、現場でのリーダーシップやチームワーク向上にも役立てています。

ページの先頭へ戻る